ラムネで簡単に痩せる方法!|ダイエット中の効果的なラムネの食べ方

おすすめダイエット方法
スポンサーリンク

ラムネがダイエットにも筋トレにも良いって聞いたけど本当?

ラムネって糖質だから太るイメージだあるけど実際どうなの?

 

ラムネがダイエット筋トレにも効果的なんて話聞いたことありませんか?

昔からある馴染み深いお菓子がダイエットに効果的なんて驚きますよね?

 

しかし、ダイエット中にラムネがいいと言われても

「糖分多くて大丈夫?」 「太らない?」 なんて心配になります・・・・。

 

実はラムネはダイエットにも筋トレにもメリットがあるお菓子だと言えます。

なぜならラムネの成分はブドウ糖と言われ、脳や筋肉のエネルギーになるからです。

 

即効性のあるエネルギーなので、空腹を抑えたり、筋トレ効果を高めたり、仕事の効率がよくなったりとたくさんの効果が期待できます。(詳しい話は記事内でお伝えします)

 

この記事では科学的な知見と筆者自身の経験も踏まえてラムネとダイエットに関する疑問を解決していきます。

・【結論】ラムネはダイエットにも筋トレにも効果的

・ラムネのダイエット効果は?

・ラムネの筋トレ効果は?

・ラムネの効果的な食べたかは? 量や注意点を解説

・【必見】効果的なラムネの選び方

・ラムネダイエットで痩せない人の共通点

 

この記事を読むとラムネを生かしたダイエットや筋トレ方法がしっかり理解できるので、あなたのダイエットやボディメイクに役立つことでしょう

本記事は理学療法士の視点からみた確実な情報のみを記載してあるので安心して読み進めて下さい。

 

※本記事で扱っているラムネはジュースのラムネではなくラムネ菓子のことを指します。

 

本記事の執筆者📝

理学療法士10年目/外来リハビリテーション責任者

患者様のリハビリと食事指導を担う

スポンサーリンク

【結論】ラムネはダイエットにも筋トレにも効果的

ラムネはブドウ糖からできており、そのブドウ糖は脳や筋肉の栄養となります。

 

ラムネって糖質でしょ?

 

糖質って太りやすいイメージだけど・・・。

 

糖質も食べ過ぎれば太る原因になりますが、適度な糖質補給は必要です。

 

特にラムネはブドウ糖からできているので、すぐに代謝されるので砂糖をとるよりも太るリスクが低いと言えます。

 

ラムネの成分であるブドウ糖は身体に必要不可欠なガソリンです!

ダイエットと筋トレ両方に効果が期待できるので詳しく解説しますね♪

 

 

ラムネのダイエット効果は?

 

ラムネにダイエット効果( ゚Д゚)??

と疑問に思いますよね?

 

ダイエット中にラムネを食べる一番の目的は食欲を落ち着かせることです。

ダイエットで体脂肪を減らすには摂取カロリーを低くする必要がありますが、食欲が乱れるとつい食べ過ぎてしまうものです。

 

ラムネが持つ食欲を抑える仕組みは以下の項目で詳しく解説しますね。

 

ラムネで空腹を抑えることができる(即効性あり)

ラムネで食欲を抑えるって言われてもいまいちピンとこない・・・・。

 

ラムネってただのお菓子でしょ?

 

あんな小さい粒に食欲を抑える効果があるの? と疑問に思いますよね?笑

 

私たちは血液中の糖分(血糖値)が低くなると空腹を感じる仕組みになっています。

そこでブドウ糖を主成分とするラムネを食べると血糖値が一気に上がるので一時的に空腹をやわらげることができます。

 

血糖値を上げるならとりあえず糖質をとればいいの?

ラムネじゃなくても他のお菓子でもいいの?

 

糖質は種類によって血糖値を上げるスピードが異なります。

 

ブドウ糖が一番血糖値を上げるのが早いので、すぐに空腹をやわらげたいという人はラムネを食べましょう!

 

・ごはんやパンなどの糖質は多糖類と呼ばれ血糖値を上げるまでに時間がかかります。

・砂糖も二糖類と呼ばれ、果糖とブドウ糖で構成されるので、ブドウ糖単体のラムネより血糖値を上げるのに時間がかかります。

 

砂糖はカロリーを取りすぎてしまい、脂肪肝などのリスクも高まるのでなるべく控えたい食品です(^^;

上手にラムネを食べて無駄食いを減らすようにしましょう。

 

ラムネの筋トレ効果は?

筋トレをしている人は糖質の摂取量や摂取のタイミングを気にしていますよね?

やはりせっかく筋トレをするなら毎回ベストパフォーマンスを出したいものです。

 

ラムネを食べることであなたのパフォーマンスを最大限まで高めることができます。

・筋トレ中は血液中や筋肉にため込まれた糖分を使うため、トレーニングを進めていくと徐々に糖質が枯渇してしまう。

・トレーニングの途中にラムネを食べると適度に糖分が補給され、終盤まで元気にトレーニングすることができる。

 

自宅でトレーニングしている人でも活用できる方法です。

 

ラムネで血糖値を上げて元気に筋トレしましょう♪

 

身体に糖質が少ないと筋トレしても十分に力が発揮されません。

スポーツドリンクなどではカロリーを取りすぎる心配があるので、ラムネなら摂取カロリーも抑えられるので安心です。

 

【ラムネの効果的な食べたかは?】量や注意点を解説

ラムネを食べることでダイエットや筋トレに効果があることはなんとなくわかりましたか?

ここからは実体験も踏まえて、ラムネの効果的な食べ方を解説します。

 

ダイエットにラムネを生かす具体的な方法は主に2つ↓

・食前にラムネを食べる

・空腹時の間食に食べる(飲み物も一緒を推奨)

上記の2つを詳しく解説しますね。

 

食前にラムネを食べる

ごはんの前にラムネを食べてなんの効果があるの??

食前にラムネを食べることで食欲を抑えることができます。

簡単に説明すると次のような仕組みがあります↓

 

①食前にラムネを食べる

➁血糖値が上がり空腹感が薄れる

③いつもより少ない食事で脳が満足する

④摂取カロリーを自然に抑えられて痩せられる

 

食事でごはんや麺などの炭水化物を食べても満腹を感じるのは20分後と言われています。

食べ過ぎてしまう人は満腹を感じる前にたくさん食べてしまう傾向があります。

 

人間はたくさん食べても血糖値が上がらないと食べたい欲求が止まりません。

 

食前に血糖値を上げるのは食べ過ぎを防ぐ理にかなった方法と言えるでしょう。

 

ラムネで血糖値をあげると同時に、コップ1杯の水を飲んで胃を膨らませるとダブルの効果が期待できるので試してみましょう(^^)

 

空腹時の間食に食べる(飲み物も一緒を推奨)

空腹を感じたタイミングにラムネを食べることもおすすめです。

ダイエット中の間食もいろいろな食品が勧められていますが、ラムネには他の食品にないメリットがあります。

 

ラムネ独自のメリットはこちら↓

・脂質0で低カロリー

・他の食品に比べて低コスト

・コンビニ、スーパーどこでも手に入る

・持ち運びが楽

・甘くておいしい(ストレス解消)

 

私もラムネを間食にしてダイエットをしていたことがありますが、ラムネを食べて食欲が落ち着く実感はあるものの、胃が膨らまないのでなんだか物足りないというのが正直な意見でした(^^;

ラムネを間食として取り入れるときは好みのノンカロリーの飲み物も一緒に取るようにしましょう。

 

個人的には炭酸水や0カロリーコーラを愛用しました(^^)

 

0カロリーコーラとかの人工甘味料って身体に悪そうだけど大丈夫?

人工甘味料も取りすぎなければ健康に問題ないことが研究でもわかっています。500mlぐらいなら心配せず飲んでください♪

※人によってはお腹がゆるくなったりすることがあるので体質に合わない人は控えましょう!

 

【必見】効果的なラムネの選び方~おすすめのラムネ~

ラムネを選ぶときに絶対に守ってほしい点があります。

それは主成分がブドウ糖で構成されている商品を選ぶというところです。

 

ラムネ菓子の中には砂糖や水あめで構成されている商品もあるので、必ず裏の食品成分表をチェックしてくださいね?

 

森永のラムネなら間違いないですよ!(ブドウ糖90%以上)

 

いろいろな味があるのでいくつか試してみましょう♪

ダイエット中は甘い物を控えるのでけっこうストレス発散になりますよ(^^)

 

ラムネダイエットで痩せない人の共通点

食前や間食のラムネやってるんだけど痩せないんだよね・・・(T_T)

話題になったから試したもののなかなか痩せないってことありますよね?

 

頑張ってダイエットしてるのに痩せない原因は主に2つ考えられます!

・摂取カロリーが多い

・タンパク質が不足している

 

ダイエットでは非常に大事な項目なので痩せないと悩んでる方は必見です。

 

摂取カロリーが多い

ダイエットで体脂肪を減らしたい場合は摂取カロリーを低く抑える必要があります。

そんなに食べてないんだけどな・・・・(-_-;)

という人もいると思いますが、自分でも気づかないうちにカロリーを摂取している可能性があります。

・私たちはダイエットが進むほど摂取カロリーを低く見積もり、消費カロリーを高く見積もる傾向にあるのが研究でもわかっています。

・一度自分の一日の食事をノートに書き起こしてみるのも効果的ですよ♪

 

レコーディングダイエットに関することは以下の記事で詳しく解説してます。

 

カロリー計算とか面倒で続かないんだよね・・・・。

 

面倒なカロリー計算を避けてダイエットしたい、摂取カロリーを減らしたいという人は以下の項目に注意してダイエットを進めましょう。

・低カロリーのメニューを選ぶ(揚げ物→焼き物→蒸しもの、茹でたもの→生)

・野菜、肉、魚から食べる(ごはんが最後)

・ごはんの量は2割カット

・1口30回噛む

・食事は20分以上時間をかける(早食い禁止)

上記にあげたものを実践するだけでも十分痩せられますよ♪

だまされたと思って1ヶ月続けてみましょう!

 

タンパク質が不足している

ダイエットで思うように体重が減らない人でタンパク質の量が少ないことが原因になっていることもあります。

摂取カロリーを減らすためにこのような食生活になっていませんか?

・サラダだけしか食べない

・野菜たっぷりのスープだけ

・カロリーを低くしておやつばかり食べる

 

摂取カロリーを減らせば体重は減りますが、タンパク質が足りないと筋肉がやせ細り、健康美とはかけ離れた体になってしまいます。

ダイエット中は必ずタンパク質を多めに摂取しましょう!

 

タンパク質が大事って言うけど、具体的にどれぐらい食べればいいの?

タンパク質は1食20~30gを目安に食べましょう。

 

自分の手のひらを目安にする方法もありますよ♪

引用元:https://www.starbucks-kenpo.or.jp/my_wellness/food/list20.php

 

ダイエットを効率よく進めるために、タンパク質は徐々に低脂肪のヘルシーなタンパク質に変えていきましょう♪

 

低カロリーのタンパク質↓

・鶏もも肉、鶏胸肉(皮なし)

・牛肉、豚肉(ヒレ肉などの赤身)

・シーチキン(ノンオイル)

・魚

・プロテイン

 

手軽にタンパク質を取りたい人はプロテインがおすすめ!

筋トレをしてなくても美容と健康のために必須の栄養ですよ(^^)

あなたをサポートしてくれるサプリメント【Myprotein】

 

ラムネでダイエット~まとめ~

ラムネを間食や食前、トレーニング中に食べることで様々なメリットを得ることができます(^^)

 

本記事の内容を簡単におさらいすると以下の通りです↓

・ラムネを食べると食欲が落ち着き摂取カロリーを減らすことができる

・トレーニングパフォーマンスを高めることができる

・食前や間食など自分の好きなタイミングに食べると効果的

・ラムネは主成分に注意(ブドウ糖が主成分のものを!)

・ダイエットの基本はカロリーと栄養バランス(特にタンパク質)

 

身近なお菓子ですが、意外なくらい効果がありますね!

 

ダイエットは食欲との戦いです。

空腹の対処法をたくさん用意しておくと楽にダイエットできますよ(^^)

試しに今日からラムネを試してみてはいかがですか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました